やっぱり そーだったんだ! I knew it! 知っていたけど 聞いて納得シリーズ

やっぱり そーだったんだ! I knew it!知っていたけど 聞いて納得シリーズ 第15回セミナーを開催します。
VMN有料会員の方は、セミナーをインターネットライブ配信でご視聴いただけます。視聴申込みの必要はありません。
当日VMNにログインの上ご視聴ください。会場参加、視聴参加とも参加費は無料です。
  • 専門医に学ぶ講演会
  • 知っていたけど 聞いて納得シリーズ
講演資料ダウンロード
講演資料はVMN有料会員の方のみダウンロードいただけます
ログインする
セミナー概要
セミナー名
やっぱり そーだったんだ! I knew it!
知っていたけど 聞いて納得シリーズ 第15回 猫医療セミナー
講師
Margie Scherk, DVM, Dip ABVP (Feline Practice)
開催日時
および演題
◆三重 12月4日(水)13:30〜17:00
    猫のインドア・ライフスタイルを最適化するには
◆横浜 12月6日(金)13:00〜16:00
    結晶や結石だけではない、排尿時の痛み――猫下部尿路疾患の管理における進歩
会場
インターネットライブ配信を行います。(対象:VMN有料会員。VMN有料会員の方はお申込み無しで無料でご視聴いただけます。)
対象
VMN有料会員: 会場参加および視聴参加いただけます。
ヒストベット会員: 会場参加いただけます。
南動物病院グループへの紹介病院様:会場参加いただけます。
参加費
無料
※ 本USTREAM配信をご視聴になる前に、必ず USTREAM社の公式HP にて、お使いのPCで動画が見れるかどうかのご確認をお願い致します。
※ ご覧いただく環境(インターネット回線のスピードやPCの性能等々)によって、音声・映像が途切れる場合がございます。ご了承くださいませ。
講師紹介
Margie Scherk, DVM, Dip ABVP (Feline Practice)
Dr.マーギーは1982年、オンタリオ獣医大学を卒業後、バンクーバーで1986年にCats Only Veterinary Clinicを開業し、2008年には臨床現場から退いた。開業中から数々の臨床論文を手掛け、獣医学では初めての経皮的フェンタニルパッチに関する論文を発表している。また、様々な成書のチャプターを執筆し、専門誌である“Journal of Feline Medicine and Surgery”の共編を務めるほか、AAFP、 North American Vet Licensing、WinnFeline Foundation、WSAVA、ABVPなどの委員会メンバーとして大いに活躍している。
彼女は現在、カナダで猫の爪を切除するデクロウの中止を呼びかけている、“ポウ・プロジェクト(Paw Project)”の提唱者でもある。また、症例管理についてアドバイスを提供したり、猫医学の講義を行うなど、獣医師に向けたサポートも継続的に行っている。特に講義では、猫との接し方や扱い方、鎮痛治療、栄養学、消化器学、腎臓病など、猫に関する全般的なテーマを取り上げている。
会場へのアクセス
【交通案内】

伊賀鉄道
 上野市駅より 徒歩1分

※ 駐車場をご利用の場合はハイトピアHPのアクセス をご参照くださいませ
【交通案内】

京浜急行線
 神奈川駅より 徒歩8分
JR線
 東神奈川駅より 徒歩10分
特定商取引法に関する表示
セミナーについてのお問合せは「個人情報の取り扱いについて」ご同意の上お問合せください。
[ お問合せフォーム ]
電話 : 0120-181870 (10:00〜17:00土日祝日を除く)
FAX : 0120-440964