VMN セミナー情報

専門医に学ぶ講演会
  • 専門医に学ぶ講演会
  • 科目
2020年5月10日より、米国獣医内科学専門医 (小動物内科)であり、VMN の内科コンサルタント 佐藤雅彦先生を講師にお迎えして、新内科学シリーズセミナー 「ジェネラリストが知っておくべき内科疾患を総ざらい」を開始しております。

この新シリーズセミナーは、特に一次診療の臨床獣医師の皆さんに、「ジェネラリストが知っておくべき世界標準の知識」をじっくり学んでいただけるセミナーを目指しています。

セミナーはインターネットライブ配信で実施し、チャット形式で質問が可能です。後日アーカイブ動画としても公開いたします。

VMN What ? 対応プログラムですので、アーカイブ動画を見て浮かんだ質問も、専用質問ボードからいつでも講師に質問が可能です。

視聴して、取り組んでみて、質問して疑問を解消する…そんな参加型のセミナーを目指しています。

セミナー概要

セミナー名 佐藤 雅彦先生の
ジェネラリストが知っておくべき内科疾患を総ざらい 内分泌疾患編
猫の糖尿病と副腎疾患
講師 佐藤 雅彦先生
獣医師・獣医学博士・米国獣医内科学専門医 (小動物内科)
どうぶつの総合病院 専門医療&救急センター 内科主任
開催日時 2020年9月20日(日) 13:00〜15:00
トピック
猫の糖尿病と副腎疾患
対象 VMN有料会員・学生会員
閲覧費用 無料

動画アーカイブ

動画アーカイブを公開しました
内分泌疾患編
トピック7 : 猫の糖尿病と副腎疾患
  • 猫の糖尿病&副腎腫瘍(ご講演資料)
    6スライド/ページ (カラー)
    ダウンロード
    ファイル容量:1.4MB
セミナー
掲載日:2020年11月16日
  • ・挨拶
    ・利益相反開示
    ・医学領域の糖尿病の病因・分類
    ・獣医学領域の糖尿病の病因・分類
    ・猫の糖尿病の病因・分類
    ・II型糖尿病
    ・II型糖尿病 (インスリン抵抗性)
    ・糖尿病の好発猫種
    ・II型糖尿病と遺伝 (遺伝子多型)
    ・II型糖尿病 (インスリン分泌不全)
  • ・II型糖尿病以外の原因
    ・膵炎が糖尿病の原因?
    ・膵腺癌と糖尿病
    ・先端巨大症
    ・先端巨大症と糖尿病
    ・先端巨大症の特徴的外貌
    ・先端巨大症の臨床所見 vs 糖尿病
  • ・糖尿病でない先端巨大症
    ・先端巨大症のスクリーニング検査
    ・インスリン治療前後のIGF-1値
    ・先端巨大症とIGF-1
    ・先端巨大症の治療
    ・放射線治療
    ・内科的治療
  • ・副腎皮質機能亢進症
    ・副腎皮質機能亢進症: 皮膚・被毛の変化
    ・臨床症状
    ・副腎皮質機能亢進症のスクリーニング
    ・副腎皮質機能亢進症の鑑別
    ・副腎皮質機能亢進症の治療
    ・トリロスタンのモニター
    ・トリロスタンの治療成績
    ・トリロスタン治療により DM寛解例
  • ・猫の糖尿病の病因・分類
    ・猫の糖尿病診断の流れ
    ・14歳, 避妊雌, 雑種
    ・血液化学検査・尿検査
    ・無麻酔CT検査
    ・14歳, 避妊雌, 雑種
    ・7歳, 去勢雄, 雑種
  • ・糖尿病の臨床症状
    ・蹠行
    ・II型糖尿病の治療方針・・・目標を明確に
    ・ヒトと動物の違い・・・糖尿病性血管障害
    ・糖尿病と網膜症, 高血圧
    ・糖尿病性腎障害
    ・II型糖尿病の治療方針・・・目標を明確に
    ・プロトコールに関わらず・・・食事・体重管理
  • ・インスリンの選択
    ・グラルギン
    ・デテミル
    ・PZI
    ・インスリンの初期選択
    ・質疑応答
  • ・インスリンその他選択肢
    ・デグルデク
    ・グラルギン300U/mL製剤
    ・医学におけるグラルギン300U/mL製剤の効果
    ・猫におけるデグルデクと グラルギン300U/mL製剤
  • ・II型糖尿病の治療方針・・・目標を明確に
    ・強化プロトコール(〜6ヶ月) とは?
    ・病院 vs 家での血糖値
    ・家での血糖値測定
    ・持続型糖測定器
    ・持続型糖測定器の適応
    ・グラルギンを用いた強化プロトコール
  • ・通常(推奨)プロトコール
    ・通常プロトコール
    ・フルクトサミン
    ・緩やかなプロトコール
    ・PZIを用いた緩やかなプロトコール
  • ・インスリン抵抗性糖尿病
    ・インスリン抵抗性糖尿病:代表的鑑別診断
    ・医原性低血糖
    ・医原性低血糖の頻度
    ・ソモジー効果・・・存在する?
    ・経口糖尿病薬
  • ・糖尿病性ケトアシドーシス (DKA)
    ・状態評価&基礎疾患探し
    ・DKAの治療方針
    ・初期輸液(4-6時間)
    ・維持輸液
    ・低Mgによる治療抵抗性低K
    ・維持輸液:カリウム&リン
    ・DKAの改善のためには・・・インスリンが必要
    ・DKAのインスリン 開始タイミング
    ・DKAのインスリン選択
    ・レギュラー(IM) + グラルギン(SC)
    ・レギュラーCRI プロトコール
    ・CRI vs IM + SC (猫)
    ・レギュラーCRI + グラルギンSC
    ・グラルギンIM + SC
    ・輸液・レギュラーインシュリン離脱
    ・DKAの治療方針
    ・糖尿病まとめ
  • ・猫の副腎腫瘍
    ・猫のアルドステロン血症
    ・原発性アルドステロン血症
    ・シグナルメント・臨床症状
    ・低カリウム多発性筋症
    ・血液化学検査
    ・高血圧
    ・超音波検査
    ・診断
    ・診断: CKDか迷う時・・・
    ・治療
    ・内科療法
    ・予後
内科学シリーズ
「ジェネラリストが知っておくべき内科疾患を総ざらい」佐藤 雅彦先生の「内科学」シリーズは、VMN有料会員向け無料セミナー「専門医に学ぶ講演会」の2020年新シリーズです。

本シリーズセミナーは「基本からアドバンスまでじっくり学ぶ」をテーマとし、参加して、取り組んでみて、質問して疑問を解消する…そんな参加型のセミナーを目指しています。

ライブ放送終了後には、フォローアップのための専用質問ボードを設置しますので、そちらから質問の投稿が可能です。
参加して、取り組んでみて、質問して疑問を解消する…そんな参加型のセミナーです。ぜひご参加下さい。

※ 閲覧・質問にはVMNログインが必要です。
※ セミナー当日の質問受付は、開催予定をご確認の上ご参加ください。
VMN セミナーに関するお問合せ
不明な点がございましたら、
お問合せよりご質問ください。