Home / vmn what ?
vmn what?
「vmn what ?」は、VMN がご提案する
「学び直しのためのコミュニケーションサイクル」
まずは「学び直し」をテーマにした vmn what ? 対応セミナーをご視聴ください。
もし「え?どうやって?」という疑問が浮かんだら、
専用質問ボードから、セミナー担当講師に直接質問が可能です。
疑問が解消できたら実践する。
watch, how, ask, try のサイクルを是非臨床の現場でご活用ください。
瀬戸口明日香先生の「明日から役立つシリーズ」セミナーで
vmn what ? を体験してみよう!
瀬戸口明日香先生の「明日から役立つセミナー」では、
例えば、来院した動物の症状や稟告(主訴)からどのように問題点を導きだすのか?
どのような病気がこの問題をおこしうるのか?診断するために必要な検査や手順は何か?等、
日頃臓器別のアプローチで講義が行われることの多い獣医学教育の現場に対して、「主訴=問題点」を出発点とする
アプローチ(problem oriented approach)に基づき現実的な臨床場面に沿った講義をしていただいております。
ベイサイドアニマルクリニック
・2000年3月 東京大学大学院農学生命科学系研究科 博士課程(獣医学)修了
・2000年4月
  〜2003年9月
東京都内および栃木県宇都宮市の動物病院 勤務
・2003年10月
  〜2007年3月
東京大学附属動物医療センター内科系診療科において血液腫瘍科を担当
・2007年4月
  〜2011年3月
鹿児島大学農学部獣医学科講師
・2011年4月
  〜2014年12月
鹿児島大学農学部獣医学科および共同獣医学部(2012年4月より)准教授
・2015年1月〜 ベイサイドアニマルクリニック 勤務
vmn what ? なら、ウェブセミナーのアーカイブ動画を視聴した際にうかんだ質問も
セミナーごとに設けられた専用の質問ボードから、セミナー担当講師に直接質問することができます。
専用質問ボードは、セミナー動画のアーカイブリストページや、動画視聴窓に設置されたボタンからアクセスできます。
〈セミナー動画アーカイブリスト〉
vmn what ? ( watch, how, ask, try ) で日々の臨床の精度をアップ!
ほかにも、もっと。vmn what ?
現在、下記のセミナーが vmn what ? に対応しています。
獣医療で行われ始めたリハビリテーションは人の理学療法で行われている多種多様な内容のごく一部です。
理学療法とは、解剖学、生理学、生化学、薬理学、外科学、内科学、整形外科学、神経学、神経外科学、
腫瘍学、心理学、行動学、運動力学、栄養学などを総合的に結び合わせ、評価から治療、
予防そして生活環境、生活スタイルの管理まで行うのがリハビリテーションの役割になっています。
理学療法学の観点を治療に取り入れることで、
「病気を治す+損なわれた機能を回復させる+より良い生活をおくれるように」を
常に意識して診療できるようになります。
今回のシリーズセミナーでは、「理学療法の観点から動物ケアを考える」をテーマに、
普段の診療に取り入れられ、役に立つ内容になればと思っています。
ベイサイドアニマルクリニック
・2005年 ベイサイドアニマルクリニック 勤務
・2007年夏 テネシー大学にてC.C.R.P(Certified Canine Rehabilitation Practitioner)コースを受講。その後ノースカロライナ州のAnimal Rehabilitation & Wellness Instituteにて1カ月間動物のリハビリテーションを研修。
・2008年夏 C.C.R.Pの資格取得
取り扱いトピック
炎症のメカニズム
疼痛のメカニズムと疼痛の種類
炎症の理学療法的管理
疼痛の理学療法的管理
外傷・術創の理学療法的管理
褥瘡の理学療法的管理と予防
取り扱いトピック
犬の日常動作を考える
運動器の理学療法的管理
運動機能の理学療法的管理
神経疾患患者のケアを考える
取り扱いトピック
疼痛管理に用いる物理療法
炎症に対する物理療法
創傷・褥瘡に対する物理療法
関節拘縮に対する物理療法
筋力低下に対する物理療法
変性性神経疾患に対する物理療法
今後もVMNでは、ウェブセミナーのストリーミング放送時だけでなく、セミナー動画がアーカイブされてからも
セミナー担当講師に直接質問できる vmn what? サービスへの対応を拡充していきます。ご期待ください。